引越し定説



単身引越しの際にお客様が思い込んでいる常識・定説

定説・大手引越しセンターの作業員は教育された社員なので安心だ。

事実

引越し作業員
業者によりますが、社員ドライバー1人にバイト・派遣を1名~2名が大抵の引越し会社
の作業体制です。
理由は、
①引越し業者は重労働なので社員の定着率が低く、現場を仕切れるベテラン作業員1人
いれば、少しなれた派遣・契約社員とともにお客さんに接する部屋内作業をすれば
トラックまでただ運ぶだけの階段作業やエレベータでの台車作業はバイトでもできるため。
②5月~12月の閑散期に繁忙期に必要な分の人材を全員社員として確保しておくのは
経営上むりなので、最低限の社員を抱え、繁忙期は社員にバイトや派遣をアシスタントに使う
ことで経営が成り立っているため。
以上のことから、引越し業者は大手でも中小でも全員が教育を受けた社員ではない為、時々バイトや
派遣による荷物の盗難、破損があるわけです。
大手だからと安心しないで貴重品は自分で運んだほうが良いでしょう。
【大手引越しセンターの作業員は教育された社員なので安心だ。】は間違いです。

≪ 戻る



引越し電話見積もり