引越し定説



単身引越しの際にお客様が思い込んでいる常識・定説

定説・申告漏れした荷物があっても追加料金無しで運んでくれるはずだ。

事実

運送契約
業者によりますが、見積もり時にお客様に確認した荷物により積算し、トラックのサイズ
と台数を決めて手配します。
大抵余裕を持って見積もりますが、申告もれした荷物は、契約時に特別に契約しない限り
見積もり料金内で往復したり別のトラックを手配したりして積載は致しません。
そこで、万一積めなかった時はどうするかを契約時に下記のいずれかで対処してもらう
ことを書面・メール等で控えをもらい必ず確認するようにしましょう。
・積めた分で残った荷物は自分で運ぶ。
・積めなかった時は別料金で往復して運ぶ。
・積めなかった時は別料金で別の車を手配して運ぶ。
【申告漏れした荷物があっても追加料金無しで運んでくれるはずだ。】は間違いです。

≪ 戻る



引越し電話見積もり