引越し定説



単身引越しの際にお客様が思い込んでいる常識・定説

定説・引越し業者にエアコン工事を頼んでも大丈夫。

事実

エアコン工事
業者によりますが、エアコン専業や電気工事専門店でまともな業者であれば
エアコン工事の際に、真空ポンプをつかって
工事していますが、 真空ポンプが高価なのとエアコン内の空気を全て抜く『真空抜き』
に20分程度かかるのと、以前はフロンガスによるエアパージで真空ポンプを使わなくてもよかったので
現在の新冷媒になっても真空ポンプを使わないで手抜き工事をする業者も多いようです。
そこで、引越し屋が兼業でエアコン工事をしていたり、下請けのエアコン工事屋が
工事する際には以下のことに注意して依頼し作業中も良く見ておきましょう。
さもないと、手抜き工事でガスが漏れてしまい、使いたい時冷えなかったり、
真空抜きで空気を抜いていないので、残った空気内の水分の結露により故障したりする
ことがありますので注意しましょう。
・見積もりの段階で真空ポンプで工事するのか確認する。
・工事のときに、真空ポンプがあるか、ポンプを稼動させるコンセントの場所を聞いてくるか。
・工事のときに20分くらいかけて空気を抜いてからエアコンを稼動させているか。
・工事のときにプシューと抜けるような音がしていないか確認する。
【引越し業者にエアコン工事を頼んでも大丈夫。】は間違いです。

≪ 戻る



引越し電話見積もり