引越し定説



単身引越しの際にお客様が思い込んでいる常識・定説

定説・引越しは単身では作業できない。

事実

単身用の冷蔵庫・洗濯機・タンス・机等でも、女性は自身では持てないので
作業員が単身では引越し作業はできないと思っている方が多く。
赤帽さんや弊社のような中小の引越し業者が、作業員が1名だと不安がられることも
多いのですが、
実際の現場では、2名作業が必要な場合は10%以下で、
■家財としては
・冷蔵庫=高さ140cm以下
・洗濯機=選択容量6kg以下
・タンス・本棚・食器棚=高さ120cm以下
・ベット=足つきマットレス以外(無印良品のマジックテープ式カバーのものはOK)
・テーブル=長さ120cm以下
■環境としては、
・エレベータあり
・階段が外階段で、幅も100cm以上
上記であれば難なく作業できています。
ただし、
・螺旋階段
・1人しか通れない狭い階段
・戸建
・メゾネット(戸建風1階が入り口のみで部屋は2階にあるもの)
は2名作業しないと事故の危険性がありますので、
建物環境と家財のサイズを正しい伝えて見積もりを取りましょう。
上記の外階段でも螺旋階段、1人しか通れない狭い階段、戸建、メゾネット
で、1名作業の場合は、必ずお客様と共同作業か、作業員2名でないと危険なので
該当するお客様は、男性の方の手伝いを呼べるか、
作業員2名で作業してくれる引越し業者を選定しましょう。
【引越しは単身では作業できない。】は間違いで環境と荷物次第が正解です。

≪ 戻る



引越し電話見積もり