引越し定説



単身引越しの際にお客様が思い込んでいる常識・定説

定説・予約はぎりぎりでも大丈夫だ。

事実

配車の法則
引越し会社は引越しの難度、その日時の受注状況で配車をしますが、
基本は、ベテランのドライバーに最初に手配し、そうでない新米や業者は
後から配車します。
そこで、予約を1ヶ月前とかに入れておくと、優先のベテランさんが配車され
1週間前とかになると新米さんが配車され、足らない時は下請け業者に流れます。
ぎりぎりだと自由席しかない新幹線と一緒です。
予約はぎりぎりでも空いていればとれますが、良いドライバーに当たる確立は
少なくなるでしょう。
【予約はぎりぎりでも大丈夫だ。】は間違いです。

≪ 戻る



引越し電話見積もり